CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価
世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価 (JUGEMレビュー »)
マイケル・ジャクソン,金坂 留美子,詩ブライス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
横濱(よこはま)ワイナリー@横浜市中区新山下
0

    釣り船&居酒屋があっあたビルに昨年末ごろから横濱(よこはま)ワイナリー

    ののぼりが立っていて気になっていたものの空いている時間が??

    空いていても寄れない状況とかで

     

    先月入れる機会が訪れよる

    小さなカウンターがありそこで飲んだり

    購入するのだ

    醸造所は奥にあります

     

     

    横濱(よこはま)ワイナリーは

    果樹園は所有せず、国内で買いつけたブドウを横浜で醸造、ワインを販売する(横浜市内はもとより神奈川県内ではワイン用ブドウの栽培がほぼ行われていない)

    都市型ワイナリー

     

    私が入った時は閉店の30分前

    誰もいなかったが後からカップルが入って来たり

    購入だけの人や犬を連れて飲みに来た人などが...

    店主は女性でもう1人お店の方がいた

     

    飲んだのは

    Minatomirai(みなとみらい)

    山形市枝松農園の酸味の強い青デラウェアと完熟デラウェアをブレンド辛口仕上げ

    生産者は、耕作放棄地になっていくブドウ畑を再生しようと頑張っている20代の若者たち。

     

    原材料:ぶどう(山形市産デラウェア100%) 
    収穫年:2017年
    容 量:750ml
    アルコール分:9.5%
    酸化防止剤(亜硫酸塩)使用

     

    飲んでみてスッキリとした飲み口暑い日にキンキンに冷やして飲みたいかな

     

    Honmoku(本牧)

    ニューヨーク生まれ津軽育ちのスチューベン

    青森県鶴田町、津軽ぶどう村のスチューベン100%

    甘みが強く酸味が少ないブドウの特性を活かしながら甘い香りながらもドライな味

     

    原材料:ぶどう(青森県鶴田町津軽ぶどう村産スチューベン100%)
    収穫年:2017年
    容 量:750ml
    アルコール分:10.5%
    酸化防止剤(亜硫酸塩)使用

     

    軽い渋みの感じる赤ワイン

    ワインについては詳しくないのでなんともいえないが

    その中でも好きな味はある

    ここで飲んだワインは軽い感じで飲み易い味でした

    ワインのネーミングが横浜の地名ってのも面白い

     

     

    この他の「ハマワイン」は

    白のYamate(山手)

    ヤマブドウを使った赤のMotomachi(元町)

    赤のBashamichi(馬車道)

    ロゼのOsanbashi(大さん橋)

     

    つまみもあるというので頼んでみた

    美味しいのでワインすすわ

     

    カウンターなので店主と喋ったりお客同士でも喋れる雰囲気

    写真も撮影していいですか?と気軽に聞けるしw

    小さいお店なのですぐにパンパン

    来月つまり今月7月に今の店舗の隣の店舗のところも

    横浜ワイナリーになるそうです

     

    横濱(よこはま)ワイナリーは

    できるだけ農薬や化学肥料を使っていないブドウを原料

    元環境保護団体職員だった経営者「地元産のワインを味わいながら、食の問題に関心を高めてもらえれば」と

     

    ワイナリーは山下公園から橋を渡りすぐで

    横浜港が裏のビルの1階、窓からは間近に船が見える

    「日本で一番小さく、海に近いワイナリー」

     

    昨年11月にオープンの

    「横濱ワイナリー」

    横浜にはビールはあるけれど、ワインがなかったがワインも出来たね

    ヨコハマ!!

     

     

    7月から隣の店舗にも場所が広まり

    営業時間も延びたね

    犬同伴もokだよ

     

    「横濱ワイナリー」

    <営業時間>毎週火曜日:定休
    月曜 12:00〜18:00 販売
    火曜 定休
    水曜&木曜&金曜 12:00〜17:00 販売  17:00  〜20:00 販売& tasting bar
    土曜 11:00〜20:00 販売& tasting bar
    日曜 11:00〜18:00 販売& tasting bar

     

    みなとみらい線 元町・中華街駅 下車 元町口出口より徒歩3分

    〒231-0801
    神奈川県横浜市中区新山下町1丁目3−12
    TEL: 045-228-9713

     

    JUGEMテーマ:健康

    JUGEMテーマ:旅行

    JUGEMテーマ:スポーツ

    JUGEMテーマ:グルメ

    JUGEMテーマ:ペット

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    | 関東地方/横浜でビール | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    横浜港大さん橋ハーバービアラウンジ〜日本一の夜景のビアガーデン〜@横浜大さん橋
    0

      横浜港大さん橋国際客船ターミナルで

      夏季限定の初ののビアガーデンが2018年6月8日(金)より開催されています。

      横浜港大さん橋ハーバービアラウンジ

       

      横浜のシャンデリアと親しまれる横浜港大さん橋国際客船ターミナル

      朝、昼、夜、イベント会場や客船や練習船などが停泊している時など楽しませていただいている横浜港大さん橋国際客船ターミナル

      撮影してもいつも絵になる場所

       

      今年で新ターミナルとして竣工16年目を迎えるにて初となるビアガーデンを体感しに行って来ました

      場所は入口を入ってすぐ左のデッキ

      外のテラスと中かを選べます

      客船が停泊していたり天候の悪い時は中止です

      (お店に問い合わせを)

       

      行った日はもやもやっとした蒸し暑い平日

      18時〜予約で2時間

      19時ごろから日没なのでみなとみらいの景色に日が沈むのが飲みながら観られるのがいい

      私たちが行った時は一組のお客しかいなく

      帰るまでもう一組が来たぐらいでした

       

      最初はスパークリングワインで乾杯できるとのことで頼むと1本だよ

      これはいい!!

       

      景色をつまみに飲む飲むうまいね

       

      本当のつまみ

      の料理は
      ・横浜ナポリタンペンネ
      ・コールドローストビーフ 牛鍋仕立てソース
      ・フレッシュキウイとモッツァレラの冷製
      ・石釜シリアルブレッドのフレッシュブルスケッタ
      ・赤エビのプロシェット 冷製サルサソース
      ・ブロッコリーとアボカドのサラダ
      ・パンプキンスパニッシュオムレツ
      ・フレッシュイチジクと生ハムのアカンパニメンツ
      ・三浦野菜のベジタブルチップス

      提供しているお店は大さん橋入口右にあるCafe&dining blue terminalの食事です

      (昨年オープンしたお店)

      美味しかったです〜

       

       

      ビールを頼むと

      いきなりプラスチックのグラスでのビール

      ハイボールやサワーもプラスチックのグラスです

      スパークリングワインをガラスにグラスで飲んでたから余計に違いを感じる

      飲み放題だからか。。。

       

      何回観ても感動する夜景

       

      帰りにハイネケンエクストラコールドも1本提供してくれると入店の時に言われてのに

      時間中に来なかったので帰りにもらって飲みましたw

      ビールいや酒への執念は自分でもすごいと思ったり

      ビール念

       

      店員さんは若いバイトさんばかり?暇なので喋っているし

      愛想はいいとはいえないかなw

      最後は人が少ないから席まで片付けだしているしw

       

      横浜港大さん橋国際客船ターミナルでは初となるビアガーデンでなのでこれからどうなるか?

      次回も楽しみにしたいかな

       

       

      横浜港大さん橋 ハーバービアラウンジ

      料金
      ・4,000円プラン(税込/1名)120分制(90分ラストオーダー)
      ハイネケンエクストラコールド1本+飲み放題 スパークリングワイン込み+お料理9種

      ・3,500円プラン(税込/1名)90分制(70分ラストオーダー)

      ・アラカルトのご利用可

       

       ドリンク(飲み放題メニュー)
      お店をご利用の方へウェルカムドリンクとして「マイナス2℃のハイネケンエクストラコールド」をご来店と同時に提供。

      ※アラカルト利用を除く

      ・スパークリングワイン
      ・ハイネケンエクストラコールド(お一人様1本)
      ・キリンハートランド生
      ・ハードシードル(フレーバー各種)
      ・ハイボール各種
      ・ワイン
      ・カクテル等 全30種

      また、スパークリングワインをボトルで飲み放題になるプランも

       

      期間
      2018年6月8日(金)〜9月27日(木)


      神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
      横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F 新港側デッキ

      TEL:070-3133-8607

      営業時間
      17:00〜21:00

      席数
      80席(デッキ席40 屋内席40席)

      定休日
      船の就航により休業日あり
      ※天候により一部休業の場合あり要問合せ

       

      大さん橋に停泊する客船たち

      今年撮影

      みなとみらい側に停泊しているとビアガーデンは中止

       

      象の鼻パークから大さん橋を望む

       

       

      山下公園から大さん橋を望む

       

       

      JUGEMテーマ:旅行

      JUGEMテーマ:スポーツ

      JUGEMテーマ:グルメ

      JUGEMテーマ:ペット

      JUGEMテーマ:日記・一般

      JUGEMテーマ:健康

       

      | 関東地方/横浜でビール | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      #カンパイ展 キリンビール@横浜赤レンガ倉庫
      0

        新しいカンパイと出会う、キリンの体験型エキシビション「#カンパイ展」を横浜赤レンガ倉庫で開催!

        開催期間:2018年6月25日(月)13:00〜7月25日(水)

         

        #カンパイ展は、撮って、さわって、遊べる、
        4つの部屋と2つのインタラクティブ・コンテンツで構成されています。

        入場は無料

         

        エントランスで「カンパイ帳」がもらえる

        この「カンパイ帳」に各コーナーでスタンプが押せる

         

        横浜発祥のキリンビールが歴史ある横浜赤レンガ倉庫1号館の3階で開催

        横浜といえばキリンビールだよねー

        130周年誕生に合う演出場

         

         

        始まりは

        ピンクのの部屋から

        巨大ボトルと、巨大ジョッキ

        #インスタ映え

        写真たくさん撮れそうだよ

         

         

        右のビールジョッキを大きなビールジョッキのオブジェのボタンに押し付けると色が変わる

        #インスタ映え

        写真撮れるよ

         

        次のコーナーは

        横浜発祥の食文化の数々とビールのオブジェ

        ここもこの中に入って写真が撮れるよ

        #インスタ映え

         

        緑のコーナーでは

        キリンビール誕生130年分の情熱とこだわり

         

        壁の写真を撮ると

        キリンビールの誕生の裏には、たくさんの人の、知られざる情熱が撮ると見えるのです

         

         

        #インスタ映え

         

        キリンレモンは

        90周年

         

        キリンレモンとボールプール

        着色料は一切使わないというコンセプトを表現するために、数万個の透明のボールが入ったプールをつくったそうです

        子供&若い子達が入って遊んでいます

         

         

        さわれる歴史全長13mのウォールに描かれたイラストに指先マークの所を押すと反応して動く

        インタラクティブ

         

        ヒストリーコンテンツ

         

         

        歴史見てキリンビールの歴史=私の飲んだ歴史だわって思ったりw

         

        #インスタ映え

        #カンパイ

        タッチする度に、プロジェクションで絵が動いたり、音が奏でられたりする壁

         

         

         

        キリン製品

         

         

        昭和17年〜昭和18年

        この石版はキリンビールのラベルの印刷原版

         

        カンパイ体験ができるホール

         

         

        キリンビールを買ってテーブルの上に置くと

        不思議な演出がつぎつぎと

        綺麗だーー

         

         

        ビールも美味しくって演出も良いから気分よくビールが飲めちゃうね

         

         

        隣と繋がった

        ビール

         

         

        「カンパイ帳」でも反応

        「#カンパイ展」

         

        テーブルの上見ると

        ここで反応?

         

        買えるビール、飲み物は

        キリン一番搾り生ビール

         

        キリンラガービール¥400

         

        スプリングバレーブルワリー496

         

        スプリングバレーブルワリーCOPELAND

         

        スプリングバレーブルワリーon the cloud

         

        スプリングバレーブルワリーJAZZBERRY ¥500

         

        グランドキリンIPA

         

        グランドキリンJPL¥450

         

         

        キリンレモン

         

        キリン 生茶¥100

         

        #カンパイ展でしか体験できないカンパイ

        よかったので

        7月25日まで散歩ついでに買い物ついでに

        ビールも飲めるのでちょいちょい飲みに行って#カンパイ しちゃおうーw

         

        自分らしい楽しみ方がこれからのカンパイ見つかるかな?

         

        帰りにコースターと地図がもらえました

         

        ここでしか手に入らない6タイプのコースターから、2枚をセットにしてプレゼントされます
        さらに、横浜でクラフトビールが飲めるスポットを紹介するクラフトビール&ビールヒストリー@YOKOHAMAマップも!

        ※なくなり次第終了

         

        #カンパイ展

        2018年6月25日(月)〜7月25日(水)
        【時間】 平日10:30〜19:00(最終入場18:00)
             休日10:30〜21:00(最終入場20:00)
             6月25日(月)は13:00〜19:00 (混雑状況により変更になる可能性があります)
        【入場料】無料
        【会場】 横浜赤レンガ倉庫1号館3F
        【お問合わせ】キリンお客様相談室 TEL:0120-770-502

         

        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:ペット

        JUGEMテーマ:日記・一般

        JUGEMテーマ:健康

        JUGEMテーマ:旅行

        | 関東地方/横浜でビール | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
        箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーと湯坂路(鎌倉古道)ハイキングコース〜GORAブルワリーでビール
        0

          箱根登山鉄道 箱根登山電車沿いの紫陽花を見たいので箱根登山鉄道沿いをハイキングへ

          行ったのは6月14日ですが

          箱根湯本駅には6月12日のアジサイ開花状況が貼ってありました

           

          発売当日に限り、箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーを自由に乗り降りすることができる便利な

          「箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券(トコトコきっぷ)」があり

          通常の往復料金に比べておとく

          小田原から早雲山まで箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーが1日乗り放題

          箱根登山線全線(小田原駅〜箱根湯本駅〜強羅駅)

          箱根登山ケーブルカー全線(強羅駅〜早雲山駅)

          トコトコきっぷ購入

          おとな 1,540円 640円お得

           

           

          小田原から箱根湯本駅へ

          箱根登山電車は、6月中旬頃から線路沿いに満開に咲き誇るあじさい群の中を走る箱根あじさい電車となります。

           

          箱根湯本駅ではあじさい電車乗り場が

          昼間の時間帯の箱根登山電車は1時間に4本運行
          箱根湯本駅から強羅駅まで約40分で運行※全席自由席

           

          夜間の時間帯の箱根登山電車は1時間に2〜3本運行
          箱根湯本駅から強羅駅まで約40分(宮ノ下駅までは約25分)で運行※全席自由席

           

          ライトアップされた満開のあじさいと、幻想的な雰囲気でお楽しみいただける「夜のあじさい号」は

          2018年6月16日(土)〜7月4日(水)の期間、臨時運転
          「夜のあじさい号」は、沿線6箇所のライトアップで徐行や停止を繰り返しながらゆっくり進み、宮ノ下駅(強羅行)もしくは、塔ノ沢駅(箱根湯本行)では、電車から降りて撮影できる時間を設定する特別電車

           

           

           

          箱根登山ケーブルカーは早雲山駅まででそこから芦ノ湖までは

          箱根ロープウェイが出ています

          箱根ロープウェイ4駅の各区間は、約8分の所要時間で、早雲山駅〜桃源台駅間の所要時間は約24分

          箱根ロープウェイは6月20日まで一部区間(大涌谷駅〜桃源台駅間)で運休

          2018年5月23日〜6月20日

          振替バスが出ています

           

          さて、箱根湯本駅出て下りて

          箱根登山電車と国道1号線沿いの道を強羅方面に歩きます

          いろんな旅コースが計画できますが

          今回はハイキングも織り込みたいので

          箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーと湯坂路ハイキングコースを合わせました

           

          湯坂路ハイキングコース

          箱根湯本駅〜湯坂路ハイキングコース〜小涌谷駅

          約7km

          約3時間

          国道1号の商店街

          東海道を進む(左側の歩道を歩くといい)

          早川に架かる旭橋を渡る

          渡ると

          左に天然温泉 和泉があるそこを通り過ぎ国道1号少し歩くと

          湯坂路コース入口

          狭いです

           

          湯坂路(鎌倉古道)コースの標識が

           

          道が開けると同時に急な山道に

           

          標識が綺麗でハイカーが多いことがわかる

           

          まずは湯坂城跡

          室町時代に西相模一帯に勢力をはった大森氏が築いた城跡

           

          石畳道?の坂道歩きづらい

          登り続く、、、

          湯坂山547mまで

          箱根湯本駅から1時間くらい

           

           

          フラットな山道に出ると平地ラクって思う

          この季節は

          新緑が美しいのですが

          汗だく、、、

          ジメッとしているこの時期は虫がブンブンしていて寄ってくる←虫だけw

          虫除けは忘れすに日焼け止めも

          新緑モリモリで

          遠くの景色は望めません〜

           

          送電線の鉄塔を過ぎて少し下ると大平台への道が

          分岐点です

           

          芦之浦・浅間山or大平台、分岐点

           

          約10分くらい登ると

          浅間山標高802m

          山頂

          昔は下鷹巣山といわれていました。江戸時代 富士山への信仰から浅間信仰が起こり、この山の中腹に浅間神社を祭ってから、浅間山と呼ばれるようになりました。鷹巣城があったのはこの山と思われます。

           

          ベンチが

           

          小田原駅で買った箱根ベーカリーのパンで休憩

          あービール飲みたい!!

          トイレはありません!よ

           

          午後から雨予報のこの日

          景色は暗雲

          天気良ければ中央火口丘の二子山や箱根駒ヶ岳、神山などが望めるそうです

           

          山頂

          箱根浅間山は標高802m、箱根山中部、神奈川県足柄下郡箱根町にある山

          登山ルートも様々で

          桜やあじさい、紅葉、すすき等、四季折々の箱根の自然を満喫しながらハイキングできる

           

           

          鷹巣山方面の標識メンテナンス中

          鷹巣山方面or小涌谷方面

          分岐点

           

          小涌谷方面へ

          進むと

          宮ノ下方面分岐点に突き当たる

          小涌谷方面へ

          石が結構ゴロゴロしている山道を下って行く

           

          千条の滝への標識が

          あともう少し

           

          下ると千条ノ滝の前を流れる蛇骨川と橋が見える

          オアシス感

           

          千条の滝(ちすじのたき)

          滝の音とマイナスイオンの空気に癒されるわ〜

           

          千条の滝(ちすじのたき)
          この滝は、水が千の糸となって流れ落ちる様子から千条の滝と呼ばれています。

          幅20m、高さ3m程の滝で、苔むした岩肌をよく観察すると、角の取れた大小様々な石ころから構成

          このような丸みのある石ころが集まった岩塊を円礫岩(えんれきがん)といい、滝の水は、古い中央火口丘の鷹巣山や新しい中央火口丘の丸山などの山の伏流水で、この円礫岩の上から流れ落ちています。 この円礫岩は、土石流を起源とする堆積物です。大雨や山の斜面の崩壊により発生した土石流が渓流を流れ、その勢いのある水の流れの中に、取り込まれていた土砂が堆積したものです。

          小涌谷は、江戸時代には「小地獄」と呼ばれた荒涼とした土地でしたが、明治10年代に温泉場として開けました。

          この滝も長い間、ほとんど人に知られることはありませんでしたが、三河屋創業者・榎本恭三氏がこの滝の素晴らしさを伝えるため、滝までの道を整備したことから広く知られるようになりました。当時は、滝のそばにも茶店が出て大変にぎわったと伝えられています。。

           

          千条の滝(ちすじのたき)

          ジオパーク

           

          水綺麗です

           

          千条の滝(ちすじのたき)の滝に癒され涼んだら

          小涌谷へ

           

          小涌谷駅から箱根登山電車で強羅へ

           

          昼近くの箱根登山電車観光客でめちゃめちゃ混んでました

          箱根は外人観光客にも人気のスポットですね〜

           

          強羅駅

          箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーが乗れます

           

          強羅駅から強羅公園までの結構きつい上り坂を登り

          強羅公園の前を通り過ぎ

          一つ目の道を渡り進むとGORA BREWERY & GRILL 

          (ゴウラ ブリュワリー&グリル)の赤い建物が

          が見えてきます

          あとでわかったのですがトコトコ列車の券で無料で入園できるとのこと

          よく読まないとね、、、

           

          または箱根登山ケーブルカーの公園下駅から

          だとまっすぐ道を進んでいけば

          GORA BREWERY & GRILL 

          (ゴウラ ブリュワリー&グリル)へ突き当たります

           

          GORA BREWERY & GRILL 

          (ゴウラ ブリュワリー&グリル)

           

          ブリュワリー(ビール醸造所)を併設したCRAFT BEER RESTAURANTとして、2017年8月にオープン。
          一軒家レストラン

          日本を代表する建築家・中村拓志氏によって手掛けられた建物

          「NOBU」のスーパーシェフ松久信幸氏の料理

           

          建物の外に足湯がありビールをテイクアウトしてそこで飲める

          ビールの醸造タンクが入り口の横にあります

           

          13時すぎ

          外人観光客が少々

          店内は空いているし雰囲気が良すぎて

          ハイキングの格好で入れるかちょっと不安でしたが

          場所柄かOKで

           

          まずは

          CRAFT BEER

          漆ビール

          とてもいいグラスで飲み口が溶け込む感じ

          ビールは優しく癖のない美味しいペールエール

          Urushi (Pale Ale)

          他に

          琥珀ホワイトビール

          黒ビールがありました

           

          カウンター席から見える山の風景がガラス一面に見えて

          一枚の絵のようです

          気分がいい環境でゆっくりできるレストランです

           

          ランチタイム中でしたので

          ランチの

          特選上州豚とんかつランチ (季節のサラダ、ライス、赤だし、コーヒーor紅茶)

          上品なとんかつの味でしたW

          紅茶がうまいし

           

          GORA BREWERY & GRILL 

          (ゴウラ ブリュワリー&グリル)

          〒250-0408 神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72

          TEL:0460-83-8107
          営業時間  
          Lunch Time 11:30〜15:00 (LO14:00)
          Dinner Time 17:00〜21:30 (LO20:30)

          No Holiday

           

          帰りは公園下駅まで5分くらい歩くこちらの方が近いし楽

          公園下駅は写真でもわかるように急坂なところです

           

          早雲山駅までずーと登り

          箱根ケーブルカー

          昼ぐらいは観光客で混んでます

           

          早雲山駅

          標高750m

           

          箱根登山ケーブルカーとの中継地点である早雲山駅の周辺は、強羅の町並や箱根外輪山を一望でき、

          箱根外輪山のひとつ明星ケ岳に見える大きな「大」の文字は、毎年8月16日に行われる大文字焼きが有名

          晴れた日は相模湾まで見渡せる絶好のロケーション

          この日は曇りなのでイマイチボケてる景色
           

           

          鐘状火山で爆裂火口でみる早雲地嶽をもつ早雲山

          グーグルマップで見たら早雲山までの道がある

          早雲山駅の目の前に

          早雲閣という旅館がその道を進む

           

          遠くに早雲地獄が見える。

          駐車場のところに上り坂道が

          登ってみる

           

          途中、

          道了尊箱根別院

          というお寺があります

          まだ進めるようなので

          かなり急なコンクリートの坂道を進むこと20分ぐらい、、、

          グーグルマップ何回も見てあと少しだと、、、

          道は両脇が新緑に覆われていたが途切れたところから

          強羅?方面か見渡せた

           

          早雲山地獄に来たら

          工事現場で工事中ですとのこと

          これ以上行けません

          早雲山地獄

          煙が出ています

          隣は大涌谷だしね

           

          噴煙地

          地獄つながり、、、

           

          工事中

           

          帰りは温泉へ

          途中、大平台駅降りたすぐの所のアジサイ小径に立ち寄り

           

          線沿いの両脇にアジサイが植えられている

           

          大平台駅

          登山電車のスイッチバックを行う駅

           

          大平台駅から箱根湯本駅へ

          箱根湯本駅から無料のバスとトコトコ列車きっぷの割引がきく

          箱根湯寮へ

          露天風呂が何個があって新緑の中くつろげる温泉

          サウナではロウリュウサウナも

          食事処もあります

          今日の反省会

           

          まだまだ見所がたくさんある箱根周辺

          いろんなコースで楽しめるので次回はどんなになるかな?

           

          風呂を出て出口近くの酒販売機に

          サッポロ黒ラベルの

          小田急ロマンスカーのGSE就役記念ラベル缶があったので

          思わず買って飲む

           

          そのあとは小田原駅へ出て飲みに

          長い日帰り旅は続く、、、

           

          JUGEMテーマ:グルメ

          JUGEMテーマ:日記・一般

          JUGEMテーマ:健康

          JUGEMテーマ:旅行

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           

          | 関東地方/横浜でビール | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール350ml×6缶 神泡体感キットを体感
          0

            神泡を体感できる、手動SS式神泡サーバーと、泡持ち1.2倍こだわりグラス付きのセット

            数量限定のザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール350ml×6缶 神泡体感キット

             

            ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エールの本当の美味しさを愉しめる

            神泡体感キット付のセットです。

             

            神泡電動サーバー

             

            缶に神泡電動サーバーをセットしてグラスに注ぎ、サーバーのレバーを押して泡をのせたら完成。
            カンタン神泡体験が自宅で楽しめる

            たまにはいつものビールがこのサーバーで変化!面白いw

            泡とビールの黄金比7:3になかなかできないけどいつもと違って楽しいね

             

            おいしい注ぎ方説明

            webでも動画で見れます

            https://www.suntory.co.jp/beer/premium/2018_kamiawakit/

             

            香るエールは、海外で一般的に飲まれている個性的な味わいのエールビールとは異なる

            日本人の嗜好に合った、エールタイプの新しいプレミアムビール

            サントリーの独自の醸造技術で生み出すフルーティで爽やかなうまさが特長

             

            ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール

            原材料:麦芽、ホップ

            「ダイヤモンド麦芽」「欧州産アロマホップ」「天然水100%仕込」

            「上面発酵酵母」を使用して醸造したフルーティな味わいが特長のプレミアムエールビール
            今回のリニューアルでは、“フルーティな味わい”はそのままに、“すがすがしい香りと後口の爽やかさ”をさらに向上さたそうです

            アルコール度数:6%

             

             

            ザ・プレミアム・モルツも神泡体感キット使用して注いだ

            原材料:麦芽、ホップ

            「ダイヤモンド麦芽」「欧州産アロマホップ100%使用」「天然水100%仕込」

            サントリービール(株)の醸造技術を結集し、こだわりの「ダブルデコクション製法」「アロマリッチホッピング製法」をさらに改良し飲み始めから飲み終わりまでいっそう“深いコク”と“溢れだす華やかな香り”を感じる中味

            アルコール度数:5.5%

             

            梅雨入りしましたが

            自宅にてもおいしい泡で美味しくビールを飲めていいね!!

            乾杯!!!

             

            JUGEMテーマ:日記・一般

            JUGEMテーマ:健康

            JUGEMテーマ:旅行

            JUGEMテーマ:グルメ

             

             

            | サントリービール | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
            大船〜六国見山ハイキング〜北鎌倉〜大船観音〜後ビール
            0


              鎌倉は海と山に囲まれた天然の要塞ともいわれる地形で、

              周囲の山の尾根には大仏、天園、衣張山、六国見山、祇園山の5つのハイキングコースが整備されています。

               

              大船と北鎌倉の間に位置する六国見山(ろっこくけんざん)へ

              大船駅は乗り換えには使うけどあまり降りたことない駅です

              駅は駅ビルルミネが出来て綺麗だな

              湘南モノレール乗り場の方へ東口に降りて

              レールにぶら下がっている湘南モノレールの下を「交通広場前」の交差点まで歩きます
              「交通広場前」で左の道へ

              ふと右側を見ると西口の山の上に大船観音が

               

              はなれ山通りを道なりに歩くと
               

              「離山(はなれやま)」という交差点に出る

              正面には目指す六国見山が

               

              交差点をまっすぐ進み道なりに歩くと標識が

              常楽寺

              ちょっと寄って見ます

               

              鎌倉時代の嘉禎3(1237)年に、鎌倉幕府の執権、北条泰時(やすとき)が創建したお寺

              境内には仏殿と文殊堂があり、仏殿の裏手には泰時自身の墓もあります。

              お寺の裏山は「粟船山(あわふねやま)」といい「大船」という地名の元になったといわれています。

              「あわふね」がなまって「おおふな」になったというわけですね

              常楽寺の山門に向かって左の細道を奥に進んでいくと粟船山に登ることができ、頂上付近には、源頼朝のライバルである木曽(源)義仲の子、義高の墓があるそうです
               

              常楽寺まで来た道車の通った道まで戻り

              道なりに六国見山方面へ進むとT字路に左折して道なりに進む

              と2〜3分ほどで多門院というお寺が

               

              なんだか派手な幕が

               

              隣には熊野神社

              この鳥居をくぐり急な階段を上ると神社がある

              神社の横の階段を下りてもトンネルのある通りに行ける↓

              写真の右側に出る

              多門院を出たら先ほどの道に戻り進むと

              トンネルがある道に

              この写真の左の駐車場のフェンスとトンネルの手前の間を草木をかき分け通る

              ↓のところです

              ここを進むとすぐに解放される

              あ、逆からも来れるんだね逆の方が広いよ

              道なりに

              トンネルの上を歩いているんだね

              すると目の前に「切通し」の道が
               

               

              「切通し」とは、山に囲まれた鎌倉で山の尾根の一部を切り開いて通行しやすくした道のこと。

              歴史を感じながらなんだか綺麗な道だーー
               

              そのまま歩いて行くとすぐに大船高校のグランドのフェンンスに突き当たる

               

              ←六国見山の道識が

               

              そのまま進むと高野台というバス停が

              高校のフェンス沿いをそのまま進み

              ↓の場所で左に曲がる

              突き当たりに

              六国見山への登り口が

              かなり急な石段

              すぐに六国見山登山道

              綺麗に整備されている登山道

               

               

              夫婦桜

               

              10分もかからないで歩くとすぐに展望台に到着

               

              展望台には数人の老人たちがいて陣ずーと取っていて隅から景色を撮りました

              まあ、太陽がサンサンで超暑かったし日陰もなく狭い展望台なので

              景色だけをとって退散

               

              南側を見ると、鎌倉市街地&海

              西にには天気が良く空気が澄み切っていれば富士山が見えるようですがこの日はモヤっていて見えない

               

              北側には横浜のみなとみらいエリアのビル群が見えます

               


              かつて

              相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国を見渡すことができたのが、六国見山の名前の由来だそうです。

              この展望台付近はこの時期新緑が生い茂り見晴らしは所々であとは木々の新緑が生い茂っています

               

              展望台から少し歩くと三等三角点がここが六国見山の山頂???

               

              この辺りから先は、公園の敷地ではなく私有地になり地主の方が好意で道を開放してくださっているそうです。

               

              下って行くと民家の前に出ます。

              この民家の塀に沿うようにして道があるのでこの道を進んでいくと北鎌倉の明月院の門前に通じる明月院通りに出ます

               

              下ったところ、この登山口には「青面金剛」や「馬頭観音」などの石塔がまつられています

              ここから道路を下ったところに明月院
              ここまで1時間ぐらいでお気楽に短時間のハイキングです

              六国見山:標高147.31m

               

              せっかく来たので紫陽花の時期なので寄っていこと思ったら

               

              明月院の場所に来たらすごい人です

               

              警備員まで出てます

              平日ですが、、、

              どのくらいで入れるか聞いたら10分くらいというので並んだ

              列の割に意外にスムーズに入れたよ

               

               

              500円です

               

              紫陽花というより狭い道に人人なので紫陽花をじっくり鑑賞はできませんでした

               

              明月院

              もう紫陽花咲きまくっていて散っているのもあります

               

              御朱印に長蛇の列

              人気ですね

               

              明月院

               

              北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)

              境内を埋める数千本のアジサイ

              北条時宗の公墓所

               

              拝観時間:6月 8:30〜17:00、6月以外 9:00〜16:00

              〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内189

               

              北鎌倉駅までもずーと人の波に乗り歩き

              来る人帰る人で賑わってました

              来た道を帰るのも人が多いので面倒くさくなり

              線路沿いを歩き大船駅まで

              やはり山で緑の中で歩く方が同じ時間や距離でも気分が全然違うな

              六国見山コースを帰路に選べばよかったと後悔

              大船の東口の商店街は飲み屋とか格好良さそうなお店があって鎌倉などの帰り道などに次回寄りたいなと思える商店街

               

              東口とは打って変わって閑散としている西口

               

              ここから橋を渡れば大船観音への道がすぐあります

              結構急な坂を登ります

               

              入り口

              300円です

               

              電車から見える大船観音に近づいて来た

              大船観音寺(おおふなかんのんじ)

              神奈川県鎌倉市岡本一丁目にある曹洞宗の寺。
               

               

              階段から望む大船の街

               

              全長高さ25m幅19m重さ1915t。
              の巨大白衣観音像

              鉄筋コンクリート造りの聖観音上半身像

              1960(昭和35)年に完成

               

               

              観音の胎内には20分の1の大きさの原型像や十一面観音像が祭られている

              この観音像、初めは立像になる予定でしたが、地質が柔らかかったために立像では耐えられず、やむなく胸から上だけの姿になったそうです。もし立像だったら、奈良東大寺の大仏の2倍の高さになっていたそうで

               

              横顔は神々しいですね

              公開:9:00〜17:00
              公開:9:00〜16:30 冬季

               

              お腹も空いて

              喉も渇いた

              そしてトイレに行きたい!!

              なので

              ビル入っちゃうよね〜

              ルミネのつばめグリルへ

               

              この看板美味しそうだよね
              くまモン
              ランチタイムで
              ランチメニュー
              ランチのサラダはトマトのファルシーサラダ
              湯むきした丸ごとのトマトにチキンサラダを詰めたサラダうまい
              つばめ風ハンブルグステーキ
              生サッポロビール
              つばめグリルって学生の頃よく食べてたけど

              ずーと変わらずあるんだよね

              たまに食べたくなるんだよねここのハンバーグ

              変わらず美味しかったよ

               

              今回のハイキングは短い時間でまわれるルートで

              暑さに我慢できなくなったら涼める場所がすぐあるとこがいいかなw

              暑い夏にはいいかもです

               

              大船観音では

              6月22日金曜日

              キャンドルナイトがあるそうです

               

               

              | 関東地方/横浜でビール | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
              第37回横浜開港祭で護衛艦いずも見学後、 cafe&dining blue terminal でビール@大さん橋
              0

                第37回横浜開港祭は2018(平成30)年6月1日(金)・2日(土)臨港パーク及びみなとみらいで開催

                横浜にとって「6月2日」は特別な日

                159年前の1859(安政6)年、横浜港が開港し、国際貿易港としての歩みがはじまった。
                これを記念して、6月2日の前後に毎年行われている「横浜開港祭」

                屋台も出ていてビールやつまみに困らないみなとみらい周辺にはレストランが沢山あるので困らない

                横浜開港を祝うお祭り

                朝から晩までイベントだらけ

                昼は比較的子供と一緒に楽しめるイベントが

                マリンイベント、ランドイベント、ステージイベントなど3つのジャンルに分かれて開催

                開港祭のイベントは臨港パークがメイン会場

                 

                写真は臨港パークの特設ステージイベントで

                朝からステージイベントが開催されていますが

                開港記念日前夜祭の6/1金曜日の横浜ディスコナイト

                Fヨコの大好きなDJ栗原さんやMighty Crown、DJ−帝

                 

                のDJでの夜の野外ディスコ最高!!

                海風&音楽が流れて気持ちよく踊れますよー

                広大な緑地をダンスフロアだ〜〜ー

                 

                臨港パークの6/2土曜日はステージと連携し、光・音・花火のショー

                ビームスペクタクルinハーバーです

                 

                マリンイベントでは

                「アクアボード」のフライングパフォーマンス(6月1日のみ)や国土交通省の港湾業務艇「たかしま供廚両菫ヂ慮魁日本丸メモリアルパークでのシーカヤック体験など、海を身近に感じ、楽しめるプログラムが沢山


                中でも6/1、2に大さん橋では海上自衛隊の護衛艦「いずも」の一般公開
                沢山のイベントなので自分が行きたいイベントを選んで参加

                 

                6/1金曜日は13時〜16時まで護衛艦「いずも」の一般公開
                に行ってきた

                この護衛艦いずもは3年前秋に横浜港で観艦式で一般公開されたが

                その時にも並んでみたけれども今回は1時間50分まった

                過去最高待ち時間

                 

                かっこいい

                護衛艦いずも

                スマホがあるから待てたw

                 

                 

                 

                海上自衛隊ヘリコプター搭載型護衛艦いずも

                大さん橋からみた

                ヘリのところ

                 

                海上自衛隊ヘリコプター

                折りたたみ海上自衛隊ヘリコプター

                 

                 

                護衛艦いずも内のエレベーター

                人もすごいです

                 

                護衛艦いずも見ると日本ってすごいなって思います

                 

                 

                護衛艦いずもの見学と待ち時間で時間がかかり

                音楽隊の演奏会が見れなかったのは残念です

                 

                 

                夜の電飾されている護衛艦いずも

                沢山の人が撮影に来てました

                 

                護衛艦いずもは6/3日曜日10時に出港です

                 

                 

                長い時間かかったので喉が渇いて小腹も空いたので

                大さん橋内のでcafe&dining blue terminal 

                カフェアンドダイニングブルーターミナルで

                ビール&ハンバーガー

                護衛艦いずもを見ながら、、、

                 

                生ビールはハートランドビール

                乾杯!!

                横浜ビールは便があります

                 

                山下公園の氷川丸やベイブリッジが見えるこの場所は

                気分良い店の立地

                ですがここのお店の店員さんかわいい子とイケメン風の男子ですが

                まあ、気がきかない,,,

                愛想もいいのか悪いのかその時々で

                今日は平日でも護衛艦いずも見学者が寄ることが多かったので忙しかった?

                 

                ハンバーガーが推しの店なのでバーガーを

                特注のバンズに柔らかな豚肉が豪快に挟んである“blue terminal burger”

                ハンバーガーの肉がハンバーグでなく角煮的な厚みのある豚肉が美味しいかった

                ポテトは飽きてくるタレもイマイチなバーベキュー味

                 

                他に

                東京中目黒のスペシャルティコーヒーロースターのONIBUS COFFEEの豆を使用していてテイクアウトができます

                 

                cafe&dining blue terminal

                カフェアンドダイニングブルーターミナル

                 

                神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F

                050-3491-5686

                みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩10分 

                みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口 徒歩14分

                月〜金
                10:00〜22:30
                (L.O.21:30)
                土・日
                9:00〜22:30
                (L.O.21:30)

                定休日なし

                 

                 

                横浜は
                Y159横浜開港月間で5/3〜6/3

                毎週イベントが開催されています

                 

                先週はセントラルタウンフェスティバル、横浜ドラゴンボート、ヨガ+などなど

                夜には無料で横浜出身のクリスタルケイ、フェイヤーボールのライブと

                楽しい時間が過ごせます

                 

                5月26日〜28日にかけて開催のセントラルタウンフェスティバル

                28日はメインMC:栗原 治久←いいね!!
                18:00〜 FIRE BALL(ファイヤー・ボール)のライブもノリノリで

                野外ライブで気持ちよく音楽聴けて最高でした
                 

                横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、 元町・山手)

                地元メディア、プロスポーツチーム、地元企業が集まり開港200年を目指すイベント.

                 

                出店してた熊本の焼酎

                しろ飲んで見た

                 

                イベントが野外なのでペットも行けるし

                横浜毎週楽しいね

                乾杯!!

                 

                JUGEMテーマ:健康

                JUGEMテーマ:日記・一般

                JUGEMテーマ:旅行

                JUGEMテーマ:グルメ

                JUGEMテーマ:スポーツ

                JUGEMテーマ:ペット

                 

                | 関東地方/横浜でビール | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                本牧のハワイアン「La Ohana(ラ・オハナ)」でビール
                0

                  手ごろな価格で日常的に利用できるファミリーレストランのイメージが強いすかいらーくグループから
                  初となるハワイアンの新事業の新店舗「La Ohana(ラ・オハナ)」日本1号店が

                  横浜の本牧に出来ている

                  昨年の6月にオープンしてオープン当時は2時間待ちとかで

                  とても待つ気が無いので入らなかったですが

                  最近の平日夜は空いています

                   

                  場所はJR根岸線山手駅からタクシーで5分、みなとみらい線元町・中華街駅からはバスで約15分。

                  好アクセスとは言い難い立地だが市バスの「本牧原」バス停を降りると、イオンなどのスーパーが並ぶ大通り沿いにハワイを意識した建物が


                   

                  店を入るとハワイを意識したインテリアで

                  バーカウンターもある

                  奥の席に通されたが

                  テラス席もある

                  ボックスシートはいい

                   

                  とりあえず生ビールが飲みたい

                  ハワイの瓶のコナビールを勧められたが

                  生だった頼むけどね

                  瓶ビールは店でも売っているしいいや感でアサヒスーパードライ生ビールだよ

                  トロピカルカクテルのあるよ

                   

                  ハンバーガーを頼むが意外に小さいと思うのは

                  ハワイでのサイズを思うとすごく感じる

                  値段もビミュ〜

                   

                  ステーキも少ない

                  いやこれだけかよ

                  ハワイを感じるお店ならもっとビックサイズをと基準がハワイなので

                  日本サイズなんだろうね〜

                  味は普通

                  値段はファミレスですが高めだと思います

                   

                  せっかくなのでパンケーキも頼んでみたら

                  重そうな生クリームが軽いのでパクパク食べれる

                  美味しい

                   

                  パンケーキのお店やハワイアンのレストランやハンバーガー専門店が

                  今やちょっと行った山下公園エリアやみなとみらいエリアに沢山あるので

                  メニューや味、サイズ、値段など頑張らないとね

                  ファミレスで郊外なので駐車場が結構あるのでそこはいいかも

                  朝や昼の客層がターゲットなのかな?(ディナーでなくモーニングとデイタイムメニューは違うようだ)

                  なんって私は感じました

                   

                  ラ・オハナ

                  〒231-0821 横浜市中区本牧原18−22

                   営業時:平日9:00〜24:00 土日7:00〜24:00

                   045-629-1005

                   

                  JUGEMテーマ:旅行

                  JUGEMテーマ:グルメ

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  | 関東地方/横浜でビール | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  小湊鉄道里山トロッコ〜養老渓谷駅〜大福山〜もみじ谷〜梅ヶ瀬渓谷〜粟又の滝 ハイキング後のビール
                  0

                     

                    横浜駅から養老渓谷駅までのアクセスは

                    横浜駅からはまず五井駅まで行くのに電車だと1時間40分〜2時間ほどかかり

                    アクアラインを使う高速バスだと1時間5分くらいなので時間を合わせて高速バスの方を使う

                    横浜駅の高速バス乗り場は朝並んでますがちゃんと乗れました

                    横浜駅バス乗り場から千葉方面への高速バスが色々出ていますよ

                     

                    五井駅からは小湊鉄道で養老渓谷駅へ

                    2018年 3月1日(木)から

                    高速バス 横浜駅⇔五井駅線の往復乗車券と小湊鉄道1日フリーきっぷがセットになったお得なセット券が発売しています

                    横浜駅⇔五井駅線(往復乗車券)+小湊鉄道1日フリー乗車券

                    大人4,800円(小児2,400円)※当日のみ有効

                    ※乗車日1ヶ月前から当日の12:00まで予約受付・発売

                    予約方法

                    パソコン・スマートフォンからhttp://www.kousokubus.com

                     

                    五井駅から小湊鉄道が来るまで時間が40分以上あったので軽食をコンビニで買い物

                    五井駅周辺バス乗り場の方はターミナルとコンビニくらいしかありません

                    駅構内の小湊鉄道への乗り場へ行く途中に手作り弁当が売られていました

                    知っていたらここで買いたかったよ

                     

                    私が乗ろうとした時間の小湊鉄道はちょうど上総牛久駅から里山トロッコに乗り換えて養老渓谷駅へ行くものでした

                    里山トロッコに乗るには予約が必要のようですが平日だったで空きありありで当日券があり別途500円支払い乗れました

                     

                    平日は2往復、土・休日は3往復運行。最新の運転日や時刻、予約などは小湊鐵道のウェブサイトで

                    http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/index.html#home

                    乗り換えの時と終点で里山トロッコ撮影

                    2015年からSL風ディーゼル機関車(DB4)が運転開始

                    里山トロッコの

                    一両目が屋根ありで車内は紙の花などで飾られていました

                    2両目〜は屋根無し窓無しで風を感じてトロッコに乗れます

                    四両目では里山トロッコグッズの車内販売もあります

                    車内では小学生が書いた里山トロッコが描かれた間違い探しも配られてり

                    手書き風のSATOYAMAトロッコとことこMAPなんかももらったり

                    街で里山トロッコ推しが感じられます

                     

                     

                    上総牛久駅からの車窓からの眺めはのどかな田園風景になっていきます

                    駅はロケ地で有名な上総鶴舞駅や月崎駅

                    田んぼの中にポツンとある上総川間駅や

                    世界一大きなトイレで有名な飯給(いたぶ)駅

                    上総大久保駅は、トトロの駅と呼ばれていてその理由は駅構内に廃校となった市原市立白鳥小学校の子たちが描いたトトロなどの絵が

                    さとみは

                    里山トロッコを撮るために鉄ちゃんたちが度々見られます

                    春は桜、菜の花秋は紅葉などと里山トロッコを写したら素敵だよね

                     

                    車内放送で説明している見たですが一両目に乗ったので機関車の音でほとんど聞こえなかったかな

                    日に焼けないのが良かったかなw

                     

                    里山トロッコが走るのは、上総牛久(かずさうしく)駅から養老渓谷(ようろうけいこく)駅までの18.5kmの区間。

                    のんびりと片道およそ1時間をかけて走ります
                    ので

                    五井駅から里山トロッコに乗り換えもあり約1時間半かけて養老渓谷駅に到着

                     

                    養老渓谷駅方面に近づいて来ると

                    どんどん車窓の眺めがのどかになってゆく

                     

                    里山トロッコ列車の終点・養老渓谷駅に到着

                    トイレ激混み

                    足湯があります

                     

                    ほどんどの人は養老渓谷の方へバスか歩くか

                    でも

                    ここから市原市で1番高い山(285m)大福山へハイキング

                    晴天の中誰も大福山方面に来る人はいません

                     

                    大福山・梅け瀬コース
                    全長:約12km
                    所要時間:約2〜3時間
                    休憩所:2ケ所
                    トイレ:1ケ所

                     

                    行きは女ケ倉を通る両脇が新緑いっぱいの木々に覆われていて何か出てきそうなコンクリート道

                    たまに車が通るくらいをひたすら歩く

                    ちょいちょい大福山→標識が出て来る

                     

                    写真左上のような休憩場ここが展望台のようで?

                    梅ヶ瀬渓谷コースの入り口でもあります

                    ここからすぐ

                    山頂の白鳥神社→が

                    そこで初めてハイカーにあったよ、、、

                     

                    山頂の日本武尊を祀る白鳥神社までの階段を登る

                    杉の大木が茂る。東側に展望台があり、房総の山々を見渡すことができる。

                     


                    東側は紅葉の名所である梅ヶ瀬渓谷で、色付きは関東では遅く11月下旬

                    あーここは紅葉の季節に来たら紅葉とハイキングが楽しめるんだろうなと思いながら神社参拝

                    樹木112種、草木272種、シダ類44種がこれまでに記録されており、スジダイ、アカガシ、モチノキ、タブノキ等が茂っているそうです

                    森林の階層構造もよく発達しており、古くから保護されてきた典型的な照葉樹林

                     

                    帰り道は

                    梅ヶ瀬渓谷コースを紅葉が青々と覆い茂っている山道

                    養老川支流の渓谷を指し、川幅4〜4.5mの渓谷の両岸には高さ30〜50mの浸食崖が続いています。

                    渓谷なので足元注意です

                    渓谷を渡るのに石の上や浅い川を渡るので注意しないと濡れるし滑ります

                    行きの道より自然の中をハイキングしている感動がこのコースにはあります

                     

                    梅ヶ瀬渓谷は

                    九州高鍋藩(宮崎県)出身の教育者日高誠実がこの地に隠棲したのち渓谷沿いに400株の梅を植え、梅ヶ瀬書堂を開校し近隣の生徒を指導したと言われています。現在建物は朽ち果てましたが、屋敷跡にはもみじの大木がそびえ、落葉の時期には見事な紅葉の絨毯が見られます。

                     

                    途中充電が残り10%になり充電することにして使用を中止してましので写真無し

                    足元注意なのでちょうど良かったかな

                     

                    梅ヶ瀬渓谷コース終盤

                    山の地層が見えて来て

                    地層がすごいなって思いチバニアン?

                    養老渓谷は山と山にはさまれた形状の谷ではなく、千葉県中央部に盛り上がった上総丘陵の侵食谷で、実際に行ってみると比較的平坦に続く土地から下に落ち込み、めり込むように形成された谷間
                    上総丘陵は300万年前、それまで深海にあった海底谷から泥砂が東に運ばれて「海底扇状地」が形成され、その後、250万年から40万年前にかけて砂・泥が堆積して出来上がったそうで
                    養老川の支流である梅ヶ瀬渓谷では、2012年、90万年前に生息していたという世界最大のトドの化石が発見され今のトドよりずっと大きく体長5m、体重3tもあったそうですとのことです

                    なるほど

                     

                    大福山・梅け瀬コース

                     

                    養老渓谷駅……(0.7km)……宝衛橋……(1.8km)……女ヶ倉……(2.9km)……大福山展望台……もみじ谷……

                    梅ヶ瀬渓谷……(4.2km)……女ヶ倉……(1.8km)……宝衛橋……(0.7km)……養老渓谷駅

                     

                    大福山自然林は、千葉県の指定天然記念物です

                     

                    梅ヶ瀬渓谷から女ヶ倉〜養老渓谷駅へと駅からバスで養老渓谷へ行こうとしましたが

                    駅の方に向かい白鳥橋あたりで養老渓谷コース→が出ていたので

                    歩き始めてしまいました

                    7kmぐらい寄り道して約2時間ぐらいのハイキングが始まってしまいました

                    途中バスが来たら乗ろうと思ってましたがバス通りじゃないところも通ったのと

                    バスが頻繁に通ってはいないという、、、

                    でも大福山方面と違いハイキングや観光している人がいます

                     

                    面白い橋が見えて来た

                    観音橋↓

                    出世観音へ行く橋

                    橋を渡ってから階段を登る登る

                     

                    神社までの登りと下り途中に神の言葉?

                    「人に好かれる五つの心。一、『ハイ』という素直な心 二、『すみません』という反省の心 三、『おかげさま』という謙虚な心 四、『させて頂きます』という奉仕の心 五、『ありがとう』という感謝の心」

                    など心にしみる?

                    出世観音で出世?を願い

                     

                     

                    粟又の滝まで国道を通ったり途中養老川沿いの舗装されて歩道を通ったりの繰り返しで粟又の滝まで

                    キャンプ場や弘文洞跡〜中瀬遊歩道を歩く

                    川沿いに紅葉の木がたくさんあー紅葉時期に来たらすごい綺麗だろな〜と

                    秋に来なきゃとか夏は虫が多そうだなあ〜なんって思って新緑の中を歩いたりw

                    赤い橋「共栄橋」が見えたら渡ります

                    トンネルが神秘的?

                    国道沿いに出たら大河ドラマに推しののぼり

                    水月寺まで国道を歩きます

                    水月寺から滝めぐり遊歩道まで行き

                    川沿いの滝めぐり遊歩道を歩きます

                    小沢又の滝などを見ながら新緑あふれる養老川沿いを歩く

                     

                     

                    着いたよ

                    粟又の滝

                    え?水流れてないじゃん

                    これが粟又の滝?

                     

                    聞いたら雨が少ない日が続くと流れないそうです、、、

                    ものすごいがっかり、、、

                    たくさん歩いた来たのにーー

                     

                    上に上がると滝見苑というホテルがありそこの前にはバス停が

                    養老渓谷駅までのバスはもうない、、、

                    とりあえず

                    滝見苑の隣のお土産屋が開いていたのでタクシー呼んでもらおうと中に入り

                    バスがないようなのでと言ったら

                    わざわざ問い合わせてくれて

                    上総中野駅までの最終バスがありタクシーを使わず駅まで行けることがわかり

                    時間があったのでレストランらしきものが奥にあったので

                    何か食べよとしたら食事は土日しかできないとのことで

                    お菓子&とりあえずビールを買い外のテラスで乾杯!!

                     

                    九十九里オーシャンビール

                    のコシヒカリビール

                    原材料名: 麦芽、米、ホップ

                    アルコール度:4.5%

                     

                    色合いはやや濃いめで、口当たりはライトでホップのしっかりと苦みとほんのり麦の甘みを感じます。
                    コシヒカリ米ビールは、千葉県産コシヒカリを副原料に使った、ライトティストのラガービール

                    九十九里オーシャンビールは清酒「寒菊」の造り酒屋が「新しい地域の名産物を」と開発した地ビール

                     

                    この後まだ時間があるのでもう一杯と

                    落花生のおせんべいをお供に乾杯

                     

                    この後ごりやくの湯に行きたいなと思ってましたが

                    今日中に家に帰れないことになるので我慢してやめました

                    ゆっくりしたい場合はここに宿泊ってもありですね

                     

                    紅葉時期に再訪したいなすごく混むようですが

                     

                     

                    上総中野駅(かずさなかのえき)

                    に着いたら

                    小湊鉄道&

                    千葉の南房総のいすみ市・大多喜町を走る路線のいすみ鉄道いすみ線も停車してた

                    しかもいすみ鉄道いすみ線のムーミン列車がムーミンかわいい

                     

                    いすみ鉄道いすみ線は大原駅から上総中野駅までは全14駅、全長26.8キロ、所要時間は約50分ほど

                     

                     

                    無事、小湊鉄道に乗れ五井駅に着き横浜駅までのバスに乗れることがわかり

                    ましたが五井駅バス乗り場と逆側の居酒屋さんで飲むぐらいの時間はないので

                    時間までコンビニに駆け込みベンチでビールを飲み

                    夜風が気持ちよく

                    今日の思い出を振り返りながらバスに乗り込み気分よく横浜駅まで帰りました

                    高速バスは朝も夜もビジネスマン風の方々が多いですのでバス内では睡眠かなw

                     

                    JUGEMテーマ:旅行

                    JUGEMテーマ:グルメ

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    JUGEMテーマ:ペット

                    JUGEMテーマ:健康

                     

                     

                     

                    | 関東地方/横浜でビール | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    最近飲んだビールたち! ヤッホーブルーイングのよなよなエール&インドの青鬼、キリンビールとセブン&アイの一番搾り 匠の冴(さえ)
                    0

                      ふるさと納税返礼品で家族が勝手に申し込んでもらった

                      よなよなエール&インドの青鬼

                       

                      どちらも今までに何度か飲んだことあるエールビール

                      24缶✖2箱あると毎日同じなので

                      たまに違うビールを買って全部飲み切りました

                       

                       

                      インドの青鬼は

                      18世紀末にロンドンの醸造家ジョージ・ホジソン氏の手によって考案されたもので、植民地のインドで暮らす英国人の為につくられたビール
                      長期間に及ぶ海上輸送中に品質劣化をさけるため、通常より多くのホップを加えていたことが好まれ、そのままビアスタイルとして確立したようです。

                       

                      スタイル:インディアペールエール

                      内容量:350ml 

                      アルコール度数:7.0% 

                      原材料:麦芽・ホップ

                      一般的なビールの2倍以上という、きわめて強いホップの苦味と、フルーティーな香り、そして%という高いアルコール度数

                      苦味の利いた、辛口派のビール


                      賞味期限:製造より5ヶ月(缶裏に記載) 

                      製造元:(株)ヤッホーブルーイング

                       

                       

                       

                      よなよなエール

                      アルコール度数:5.5%

                      色  味:ディープゴールド

                      原  料:モルト/ピルゼンモルト、キャラメルモルト、ホップ/アロマホップ:カスケード、シトラ、ビタリング:パール、マグナム

                      スタイルはアメリカンペールエールビールです

                      元々はイギリスのペールエールをベースに、1970~80年代のアメリカのクラフトビールブルワリー(醸造所)が盛んに作り始めたビアスタイル。

                      アメリカ産ホップ(主にカスケード種)をふんだんに使った華やかな柑橘系の香りと、モルトの甘味やボディ感を程よく両立

                       

                      1997年7月7日の誕生

                       

                      製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

                      〒385-0009
                      長野県佐久市小田井1119-1

                       

                       

                      株式会社ヤッホーブルーイングは、人気イベント「よなよなエール 大人の醸造所見学ツアー」を長野県佐久市で開催。

                      期間は、2018年6月30日(土)〜10月8日(月祝)の土日祝日が中心。

                      公式通販サイト「よなよなの里 本店」にて5月21日(月)19時から予約受付を開始。

                      「よなよなエール 大人の醸造所見学ツアー」は、造り手が施設内を案内し、見学とビールのテイスティングを通してクラフトビールの魅力を体験できるツアー。

                      開催時間/9:50〜 10:50〜 13:10〜 14:10〜
                      1日4回、所要時間約100分、各回 定員20名
                      見学料金/1,000円(税込)※完全予約制 ※乳幼児を含む未成年者の来場不可 ※「ひらけ!よなよな月の生活」年間契約会員の方は無料で予約可能

                       

                      よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の8号店となる『新虎通り店』を、現在建設中の複合ビル“新虎通りCORE”の2階に2018年10月中旬(予定)にオープンするそうです

                      2013年10月17日、赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町と出店を重ね

                      8号店とはすごいね

                       

                       

                       

                      で同じ味だと飽きちゃうので

                      飲んだのは

                      一番搾り 匠の冴(さえ)

                      キリンビールとセブン&アイ・ホールディングスの共同開発の「一番搾り 匠の冴(さえ)」

                      4月3日(火)より全国のセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗(3月末現在約20,000店舗)にて販売。

                       

                      芯の通った麦芽のうまみと、研ぎ澄まされた味わいを実現した特別な一番搾り「一番搾り 匠の冴(さえ)」

                      「一番搾り 匠の冴(さえ)」は、キリンビール独自の“一番搾り製法”により、純度の高い麦のうまみを引き出しながら、さらに氷点下熟成製法を採用することでビールの余計な雑味を抑えて、商品コンセプトでもある“清澄な味わい”を実現。


                      パッケージも、銀色を基調としたシンプルに研ぎ澄ましたデザインを採用。

                       

                      原材料:麦芽・ホップ
                      丁寧に氷点下で熟成された澄みきった味わい
                       
                      いろんなビール飲まなきゃね
                      乾杯!!

                       

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      JUGEMテーマ:グルメ

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      | 関東地方/横浜でビール | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/126PAGES | >>