CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価
世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価 (JUGEMレビュー »)
マイケル・ジャクソン,金坂 留美子,詩ブライス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 第37回横浜開港祭で護衛艦いずも見学後、 cafe&dining blue terminal でビール@大さん橋 | main | ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール350ml×6缶 神泡体感キットを体感 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    大船〜六国見山ハイキング〜北鎌倉〜大船観音〜後ビール
    0


      鎌倉は海と山に囲まれた天然の要塞ともいわれる地形で、

      周囲の山の尾根には大仏、天園、衣張山、六国見山、祇園山の5つのハイキングコースが整備されています。

       

      大船と北鎌倉の間に位置する六国見山(ろっこくけんざん)へ

      大船駅は乗り換えには使うけどあまり降りたことない駅です

      駅は駅ビルルミネが出来て綺麗だな

      湘南モノレール乗り場の方へ東口に降りて

      レールにぶら下がっている湘南モノレールの下を「交通広場前」の交差点まで歩きます
      「交通広場前」で左の道へ

      ふと右側を見ると西口の山の上に大船観音が

       

      はなれ山通りを道なりに歩くと
       

      「離山(はなれやま)」という交差点に出る

      正面には目指す六国見山が

       

      交差点をまっすぐ進み道なりに歩くと標識が

      常楽寺

      ちょっと寄って見ます

       

      鎌倉時代の嘉禎3(1237)年に、鎌倉幕府の執権、北条泰時(やすとき)が創建したお寺

      境内には仏殿と文殊堂があり、仏殿の裏手には泰時自身の墓もあります。

      お寺の裏山は「粟船山(あわふねやま)」といい「大船」という地名の元になったといわれています。

      「あわふね」がなまって「おおふな」になったというわけですね

      常楽寺の山門に向かって左の細道を奥に進んでいくと粟船山に登ることができ、頂上付近には、源頼朝のライバルである木曽(源)義仲の子、義高の墓があるそうです
       

      常楽寺まで来た道車の通った道まで戻り

      道なりに六国見山方面へ進むとT字路に左折して道なりに進む

      と2〜3分ほどで多門院というお寺が

       

      なんだか派手な幕が

       

      隣には熊野神社

      この鳥居をくぐり急な階段を上ると神社がある

      神社の横の階段を下りてもトンネルのある通りに行ける↓

      写真の右側に出る

      多門院を出たら先ほどの道に戻り進むと

      トンネルがある道に

      この写真の左の駐車場のフェンスとトンネルの手前の間を草木をかき分け通る

      ↓のところです

      ここを進むとすぐに解放される

      あ、逆からも来れるんだね逆の方が広いよ

      道なりに

      トンネルの上を歩いているんだね

      すると目の前に「切通し」の道が
       

       

      「切通し」とは、山に囲まれた鎌倉で山の尾根の一部を切り開いて通行しやすくした道のこと。

      歴史を感じながらなんだか綺麗な道だーー
       

      そのまま歩いて行くとすぐに大船高校のグランドのフェンンスに突き当たる

       

      ←六国見山の道識が

       

      そのまま進むと高野台というバス停が

      高校のフェンス沿いをそのまま進み

      ↓の場所で左に曲がる

      突き当たりに

      六国見山への登り口が

      かなり急な石段

      すぐに六国見山登山道

      綺麗に整備されている登山道

       

       

      夫婦桜

       

      10分もかからないで歩くとすぐに展望台に到着

       

      展望台には数人の老人たちがいて陣ずーと取っていて隅から景色を撮りました

      まあ、太陽がサンサンで超暑かったし日陰もなく狭い展望台なので

      景色だけをとって退散

       

      南側を見ると、鎌倉市街地&海

      西にには天気が良く空気が澄み切っていれば富士山が見えるようですがこの日はモヤっていて見えない

       

      北側には横浜のみなとみらいエリアのビル群が見えます

       


      かつて

      相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国を見渡すことができたのが、六国見山の名前の由来だそうです。

      この展望台付近はこの時期新緑が生い茂り見晴らしは所々であとは木々の新緑が生い茂っています

       

      展望台から少し歩くと三等三角点がここが六国見山の山頂???

       

      この辺りから先は、公園の敷地ではなく私有地になり地主の方が好意で道を開放してくださっているそうです。

       

      下って行くと民家の前に出ます。

      この民家の塀に沿うようにして道があるのでこの道を進んでいくと北鎌倉の明月院の門前に通じる明月院通りに出ます

       

      下ったところ、この登山口には「青面金剛」や「馬頭観音」などの石塔がまつられています

      ここから道路を下ったところに明月院
      ここまで1時間ぐらいでお気楽に短時間のハイキングです

      六国見山:標高147.31m

       

      せっかく来たので紫陽花の時期なので寄っていこと思ったら

       

      明月院の場所に来たらすごい人です

       

      警備員まで出てます

      平日ですが、、、

      どのくらいで入れるか聞いたら10分くらいというので並んだ

      列の割に意外にスムーズに入れたよ

       

       

      500円です

       

      紫陽花というより狭い道に人人なので紫陽花をじっくり鑑賞はできませんでした

       

      明月院

      もう紫陽花咲きまくっていて散っているのもあります

       

      御朱印に長蛇の列

      人気ですね

       

      明月院

       

      北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)

      境内を埋める数千本のアジサイ

      北条時宗の公墓所

       

      拝観時間:6月 8:30〜17:00、6月以外 9:00〜16:00

      〒247-0062  神奈川県鎌倉市山ノ内189

       

      北鎌倉駅までもずーと人の波に乗り歩き

      来る人帰る人で賑わってました

      来た道を帰るのも人が多いので面倒くさくなり

      線路沿いを歩き大船駅まで

      やはり山で緑の中で歩く方が同じ時間や距離でも気分が全然違うな

      六国見山コースを帰路に選べばよかったと後悔

      大船の東口の商店街は飲み屋とか格好良さそうなお店があって鎌倉などの帰り道などに次回寄りたいなと思える商店街

       

      東口とは打って変わって閑散としている西口

       

      ここから橋を渡れば大船観音への道がすぐあります

      結構急な坂を登ります

       

      入り口

      300円です

       

      電車から見える大船観音に近づいて来た

      大船観音寺(おおふなかんのんじ)

      神奈川県鎌倉市岡本一丁目にある曹洞宗の寺。
       

       

      階段から望む大船の街

       

      全長高さ25m幅19m重さ1915t。
      の巨大白衣観音像

      鉄筋コンクリート造りの聖観音上半身像

      1960(昭和35)年に完成

       

       

      観音の胎内には20分の1の大きさの原型像や十一面観音像が祭られている

      この観音像、初めは立像になる予定でしたが、地質が柔らかかったために立像では耐えられず、やむなく胸から上だけの姿になったそうです。もし立像だったら、奈良東大寺の大仏の2倍の高さになっていたそうで

       

      横顔は神々しいですね

      公開:9:00〜17:00
      公開:9:00〜16:30 冬季

       

      お腹も空いて

      喉も渇いた

      そしてトイレに行きたい!!

      なので

      ビル入っちゃうよね〜

      ルミネのつばめグリルへ

       

      この看板美味しそうだよね
      くまモン
      ランチタイムで
      ランチメニュー
      ランチのサラダはトマトのファルシーサラダ
      湯むきした丸ごとのトマトにチキンサラダを詰めたサラダうまい
      つばめ風ハンブルグステーキ
      生サッポロビール
      つばめグリルって学生の頃よく食べてたけど

      ずーと変わらずあるんだよね

      たまに食べたくなるんだよねここのハンバーグ

      変わらず美味しかったよ

       

      今回のハイキングは短い時間でまわれるルートで

      暑さに我慢できなくなったら涼める場所がすぐあるとこがいいかなw

      暑い夏にはいいかもです

       

      大船観音では

      6月22日金曜日

      キャンドルナイトがあるそうです

       

       

      | 関東地方/横浜でビール | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:35 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://beer.office-soleil.com/trackback/1293366
        トラックバック